いわゆる骨盤を矯正することでダイエット効果

開いてしまっている骨盤を改善することによって、下垂している様々な内臓を正しい状態へと戻すことが出来るようになります。
多くの人の悩み事である悩みの種である冷え性や下痢、また便秘などといったことを改善させることが出来るでしょう。

 

骨盤矯正を実践することによって、広がってしまっている腰回りが細くなり、さらに脂肪が付きにくい体質を実現することが出来ることから、その結果肥満予防にも繋がります。
不妊や生理痛などといった女性特有の悩みから女性の場合におきましては子宮や卵巣の負担がかなり減少しますので、解放されることでしょう。
いわゆる美容エステと呼ばれているお店では医療行為ではありませんので、身体にダメージを与えてしまう心配はいりません。
それでもその美容効果は非常に高くなってきており、納得の美しさを得ることが出来るのです。 正しくない歪みが生じている骨盤を矯正することにより、骨や内臓の働きが大きく解消されることになり、体調が大きく改善されることになります。
猫背気味の姿勢も改善し、腰の痛みが緩和されますので背骨や腰椎が解消されることで、バストアップ効果も期待できます。

 



いわゆる骨盤を矯正することでダイエット効果ブログ:19-7-11

あれはあたくしが10歳頃のことだったでしょうか…

あたくしの家には止まったままの小さな柱時計がありました。
そしてあたくしがもう少し幼かった頃、
その時計は確かに動いていて
30分ごとに時刻を知らせる音が鳴っていたことを
あたくしの耳は覚えています。

いつから止まっているのか、
いつから時計の音を聞かなくなってしまったのか、
はっきりしたことは思い出せなかったけれど…

あたくしはもう一度その時計の音を聞いてみたくなり、
親父に訊ねてみました。
「あの時計止まったままだけど壊れているの?」

親父は時計を見上げ少し考えてから
「誰もネジを巻かないから動かないんじゃないかな…」と言い、

「じゃああたくしがネジを巻いてもいい?」と聞くと
「いいよ、やってごらん」と答えてくれました。

あたくしは時計の下に椅子を持って行き、
それに乗り、ホコリっぽい時計の扉を開けてみました。

「振り子の下に鍵があるだろう、
文字盤の方に鍵穴があるからそこに入れて巻くんだよ」
と親父は教えてくれました。

あたくしは小さな鍵を文字盤の鍵穴に入れ
「キリキリ」と回し出しました。
全部巻き切るまで鍵を回しました。

そして親父に時間を聞き、時計の時刻を合わせ
振り子を指で「トン」と横に弾きました。

すると時計は
再び時を刻みはじめました。

いつの間にか見捨てられ取り残されてしまったあの時計は、
かくれんぼの時、一人だけ見つけてもらえなかった子どものようです。

誰かに気付いて欲しくて、誰かに必要とされたくて…

動き出した時計を見あげ、親父はこう言いました。
「毎週巻いておくように…」と。

今日はおしまい!!!